2014.11.04

ドルト戦に臨むガラタサライ指揮官「CL最強チームの1つと激突」

プランデッリ
ドルトムント戦の展望を語ったプランデッリ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 4日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で、グループDでは日本代表MF香川真司のドルトムントとガラタサライが対戦する。

 敵地での一戦を前に、ガラタサライのチェーザレ・プランデッリ監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 10月22日の第3節では、ガラタサライはドルトムントをホームに迎えて0-4と大敗した。敵地に乗り込む今節に向けてブランデッリ監督は「我々は再び、チャンピオンズリーグにおける最強チームの1つと激突する。士気の高さを示して、前向きなプレーで結果を勝ち取る力があるところを見せたい」と抱負を語り、「積極的に戦って、集中を切らさないようにしなければならない。ここぞというところで集中して、得点を奪えればいいと思っている」と話した。

 そして、「持てる力を出し切って、アグレッシブに、そしてチーム一丸となって自分たちのサッカーを見せる必要がある。うまくバランスを取ることが重要になる。ファンは明日、懸命にプレーするチーム、見違えるようなチームを目撃することになるだろう」と話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る