FOLLOW US

元南ア代表のピーナール、元同僚の死は「受け入れることが難しい」

メイワ氏の訃報にコメントしたピーナール [写真]=Bongarts/Getty Images

 エヴァートンに所属する元南アフリカ代表MFスティーヴン・ピーナールが、26日に射殺された同国代表の元チームメートであるGKセンゾ・メイワ氏(享年27)の死に大きなショックを受けている。クラブの公式HPがコメントを伝えた。

 26日20時ごろ、恋人で歌手兼女優のケリー・クマロさんの自宅を訪れていたメイワ氏は、2人組の強盗が侵入してきた際、クマロさんをかばおうとして胸を撃たれた模様。その後、メイワ氏は病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 元チームメートの突然の訃報を受けて、ピーナールはメイワ氏へ哀悼の意を表している。

「今回起きた深い悲しみについてセンゾ(メイワ)の家族と友人に哀悼の意を表したい。若い世代の人間がこのような形で命を失うことは、とても悲劇的で受け入れることが難しい」

「センゾはチームメートとしてはもちろん、対戦相手としても非常に優れたGKだった。我々の国は、素晴らしいスポーツマンを失った」

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO