FOLLOW US

自分のユニを引っ張って審判を欺く…L・ダミアン、最長6戦出場停止

最長6試合の出場停止処分が科されることとなるレアンドロ・ダミアン [写真]=Getty Images

 ブラジルのスポーツ高等裁判所は、サントスに所属するブラジル人FWレアンドロ・ダミアンに対して、6試合の出場停止を科すことを発表した。イギリス紙『ガーディアン』が17日に伝えている。

 L・ダミアンは、12日に行われたブラジル全国選手権第28節のクリシューマ戦でボックス内に走り出した際、左手で自らのユニフォームを後方へと引っ張る行為を見せた。『ガーディアン』をはじめとする複数メディアは、このプレーに対して「審判団を欺く行為」だと報じていた。

 そして今回、スポーツ高等裁判所が実際の試合映像を見直した結果、L・ダミアンの行為を「スポーツマンらしくない行為」と判断し、1~6試合の出場停止を科すことを発表。さらに今回の事件について次のような声明文を伝えている。

「この行為を見逃した審判たちは強い非難を受けるだろう。しかし、今回のケースは、彼らを苦しめるものだった」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO