FOLLOW US

柿谷出場なしのバーゼル、久保が先発したヤングボーイズに完封勝利

 スイス・スーパーリーグ第12節が18日に行われ、FW久保裕也の所属するヤングボーイズとFW柿谷曜一朗の所属するバーゼルが対戦。久保は先発出場、柿谷はベンチスタートだった。

 序盤から互いに攻め合うと、8分に久保がシュートを放つ。左サイドのクロスをファーサイドで待ち構え、右足で狙ったが相手守備陣のブロックに遭った。

 スコアレスの時間が続いたが、徐々に攻勢を強めたバーゼルが、31分に先制。相手ゴール前で、マティアス・デルガドがパスカットし、ブレール・ドナルド・エンボロがスルーパス。右サイドを抜け出したシュケルツェン・ガシが、左足のダイレクトシュートを沈めて、リードを奪った。

 1点差のまま前半を折り返すと、追いかけるヤングボーイズが押し込む。70分には左サイドからのグラウンダーのクロスを、ゴール前のギョーム・オアロが左足でゴールに蹴り込んだが、直前のプレーでオフサイドがあり、同点ゴールとはならなかった。

 後半は終始ヤングボーイズが攻め込んだが、バーゼルが体を張った守備でゴールを与えずに1点差のままタイムアップを迎えた。バーゼルはリーグ戦3試合ぶりの勝利で、ヤングボーイズは2連敗となった。

 なお、久保は80分に途中交代するまでプレーし、柿谷に出場機会はなかった。

【スコア】
ヤングボーイズ 0-1 バーゼル

【得点者】
0-1 31分 シュケルツェン・ガシ(バーゼル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO