2014.10.16

カタールに敗戦も豪代表主将「日本戦に向けしっかりと調整したい」

ジュディナク
オーストラリアの主将を務めるジェディナク [写真]=Getty Images

 オーストラリア代表は、14日に行われた国際親善試合でカタールと対戦し、0-1で敗れた。クリスタル・パレス所属のオーストラリア代表MFミル・ジェディナクは、チームが改善に取り組む必要があると強調した。オーストラリア紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』が、同選手のコメントを伝えている。

 カタールのドーハで行われた試合は、61分にハルファン・イブラヒムのゴールで先制したカタールに、オーストラリア代表が追いつけず0-1で敗戦した。

 キャプテンを務めたジェディナクは「僕たちのパフォーマンスは、良くないものだった。ポジティブに捉えられる面は多くあったが、相手に主導権を握られる展開が続いてしまったことは残念だ」と試合を振り返っている。

 さらに、「僕たちはアジアカップに向けて必死に取り組んでいく必要がある。しかし、自信を失うことはないだろう。僕たちは自分たちのフットボールスタイルを信じている。11月の日本代表戦に向けてしっかりと調整していきたい」と、11月18日に予定されている日本代表との親善試合を見据えた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る