2014.10.09

ベロン、同胞のビエルサ監督を称賛「アルゼンチンを代表する監督」

ベロン
ベロン氏(左)がビエルサ監督(右)を称賛 [写真]=Getty Images

 先日、エストゥディアンテスの新会長に就任することが決定した元アルゼンチン代表MFファン・セバスティアン・ベロン氏が、マルセイユを率いる同胞のマルセロ・ビエルサ監督を称賛した。イギリスメディア『フォー・フォー・トゥー』が8日に伝えている。

 ビエルサ監督が率いるマルセイユは現在、リーグ9試合を終えて7勝1分け1敗という成績を残し、2位のボルドーに勝ち点5差をつけている状況だ。ベロン氏は、マルセイユが他のチームに比べてスター選手が少ないとの見解を示し、そうした中でビエルサ監督が素晴らしい成績を残していると称賛した。

「私は、ビエルサが成功を収めていることに満足している。彼の能力についてはもちろん知っている。彼は、まるでフットボールのために生きていると思えるほど、フットボールを熟知している。彼はアルゼンチンを代表する監督だろう。僕たち同胞は、それを喜ばしく思っているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る