FOLLOW US

エインセ氏がメッシの母国復帰を予想「ニューウェルズで引退」

バルセロナでプレーするメッシ [写真]=Getty Images

 元アルゼンチン代表DFのガブリエル・エインセ氏が、バルセロナ所属の同国代表FWリオネル・メッシのキャリアについて言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現役時代にマンチェスター・Uやレアル・マドリードなどでプレーしたエインセ氏は、2012年に母国の古巣ニューウェルズ・オールドボーイズへ復帰。その後、2014年3月に引退を表明した。

 同氏は「アルゼンチンではプレーすることが少なかった。だから、引退するために母国に戻るとは思っていなかったよ。でも、ニューウェルズで過ごした2年間は最高だった」とコメント。さらに、同クラブの下部組織に所属していたメッシについて「アルゼンチンのクラブでニューウェルズ以外のチームのユニフォームを着る姿は想像できない。彼はニューウェルズで引退するだろう」と述べ、自身と同じ道を進むと予想していた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA