FOLLOW US

レアルMFベイルが最多4度目のウェールズ年間最優秀選手賞を受賞

4度目のウェールズ年間最優秀選手賞を受賞したベイル [写真]=Getty Images

 FAW(ウェールズサッカー協会)は、ウェールズ年間最優秀選手を発表し、レアル・マドリードに所属するMFガレス・ベイルが、4度目の受賞を果たした。

 現在25歳のベイルは、移籍1年目となった2013-14シーズンにリーガ・エスパニョーラで27試合15ゴール、スペイン国王杯優勝、そしてクラブとして10度目のチャンピオンズリーグ優勝に貢献し、大いなる活躍を遂げていた。

 この成績により、3度の受賞で並んでいた、現在ストークの監督を務めるマーク・ヒューズ氏、元同代表のジョン・ハートソン氏を抜き、ウェールズ史上初、4度目の受賞の快挙となった。過去には、現在マンチェスター・Uのアシスタントコーチを務めるライアン・ギグス氏が1996年と、2006年に同賞を受賞した。

 また、トッテナムに所属するDFベン・デイヴィスが年間最優秀若手選手賞に、スウォンジーに所属するDFアシュリー・ウィリアムズがクラブ年間最優秀選手賞に選ばれている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA