FOLLOW US

元仏代表FWアンリ、NYレッドブルズ退団へ…契約満了で引退も

NYレッドブルズ退団、さらには引退の可能性も報じられているアンリ [写真]=Getty Images Sport

 MLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズに所属する元フランス代表FWティエリ・アンリが、同クラブからの退団が濃厚なことが明らかになった。NYレッドブルズのジェラール・ウリエSD(スポーツ・ディレクター)がアンリについて語ったコメントを、2日付のフランス誌『フランス・フットボール』が伝えている。

 アンリにとって5年目となったMLSでのシーズンも残り5試合。東カンファレンスで現在5位のNYレッドブルズは、MLSカップ・プレーオフ(10チームによる優勝決定戦進出へのプレーオフ)への出場権を逃すと、今シーズンが終了する。アンリと同クラブとの契約は2014年12月までだが、今シーズンをもってレッドブル・グループがMLSから撤退することが噂され、アンリとの契約延長を行わないとも報じられている。

 リヴァプールやリヨンなどの監督を歴任したことで知られるウリエSDは、アンリの去就について「彼はキャリアを終えることも検討していた。(残りの5試合が)彼の最後の試合になる可能性もある。おそらくより快適な環境を求めて、別のどこかへ行くとは思うけどね。でもそれはレッドブルズではない」と、退団が濃厚なことを認めた。

 現在37歳のアンリはアーセナルやバルセロナで活躍した後、2010年にNYレッドブルズに加入。2012年にはMLSのシーズンオフを利用し、古巣アーセナルへのレンタル復帰を果たしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA