FOLLOW US

瀬戸貴幸がEL初得点も…アストラはザルツブルクに逆転負け

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループDではMF瀬戸貴幸のアストラとザルツブルクが対戦。瀬戸は先発メンバーに名を連ね、ヨーロッパリーグ初出場を果たした。

 均衡を破ったのはホームのアストラだった。15分、右サイドを縦に突破したガブリエル・エナケが鋭い切り返しで相手DFのマークを外すと、ペナルティーエリア手前へグラウンダーのパス。走り込んでいた瀬戸がコンパクトな振りで右足ダイレクトで合わせると、強烈なシュートがゴール右隅に突き刺さった。瀬戸のヨーロッパリーグ初得点で、アストラが先制した。

 しかし、36分にザルツブルクが同点弾を記録。ペナルティーエリア中央を縦パスで破ると、最後はケヴィン・カンプルが冷静に右足シュートを決めた。さらに42分には、ペナルティーエリア内でアラン・デ・カルヴァーリョとのワンツーを決めたジョナタン・ソリアーノが、飛び出した相手GKの頭上を越えるループ気味のシュートを沈めて逆転に成功。ザルツブルクが2-1とリードして前半を終えた。

 1点ビハインドのアストラは後半、セットプレーからザルツブルクに決定機を作られたものの、相手の決定力のなさにも助けられて追加点は奪われず。しかし、同点に追いつくことはできなかった。試合は1-2で終了。アストラはホームで逆転負けを喫し、ヨーロッパリーグ開幕2連敗となった。なお、瀬戸はフル出場を果たしている。

【スコア】
アストラ 1-2 ザルツブルク

【得点者】
1-0 15分 瀬戸貴幸(アストラ)
1-1 36分 ケヴィン・カンプル(ザルツブルク)
1-2 42分 ジョナタン・ソリアーノ(ザルツブルク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA