2014.09.29

ヤング・ボーイズが数的不利で競り勝つ…久保裕也は出場せず

 スイス・スーパーリーグ第10節が28日に行われ、FW久保裕也の所属するヤング・ボーイズとチューリッヒが対戦。久保はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだヤング・ボーイズは、開始5分にレナト・シュテッフェンが先制点をマーク。前半を1点リードのまま折り返した。

 ところが、後半に入ると、62分にラファエル・ヌゾロが2枚目の警告を受け、退場処分。数的不利になると、66分にはチューリッヒに同点ゴールを奪われてしまった。

 試合を振り出しに戻されたが、途中出場していたギヨーム・オアロが83分に勝ち越し点を記録。そのまま逃げ切り、2-1と競り勝って、3連勝となった。なお、久保に出場機会はなかった。

【スコア】
ヤング・ボーイズ 2-1 チューリッヒ

【得点者】
1-0 5分 シュテッフェン(ヤング・ボーイズ)
1-1 66分 シハウィ(チューリッヒ)
2-1 83分 オアロ(ヤング・ボーイズ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る