FOLLOW US

W杯後に現役引退のカラグニス氏、ギリシャ代表スタッフに入閣か

ブラジルW杯後に現役を引退した元ギリシャ代表カラグニス氏 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ後に現役引退を発表した元ギリシャ代表MFゲオルギオス・カラグニス氏が、クラウディオ・ラニエリ監督が率いるギリシャ代表のスタッフに入閣するようだ。フランス紙『レキップ』が報じている。

 ギリシャ代表として歴代最多となる139キャップを誇るカラグニス氏は、ユーロ2004で同国史上初のヨーロッパ制覇に貢献するなど、ギリシャの国民的な英雄として知られる。

 また、クラブレベルではギリシャ屈指の名門パナシナイコスでのプレーに加え、インテル、ベンフィカ、フルアムといった国外のクラブでも活躍しており、同氏の卓越したリーダーシップと国際舞台での豊富な経験は、ユーロ2016本大会出場を目指すギリシャ代表の大きな力となるはずだ。

 なお、ユーロ2016予選でグループFに属するギリシャは、7日に行われたグループF開幕節でルーマニア代表にホームで0-1の敗戦を喫している。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO