2014.09.21

米代表MFデンプシー、ラッパー“デュース”としてアルバムをリリース

デュースという名義でアルバムをリリースするデンプシー [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシアトル・サウンダーズに所属するアメリカ代表MFクリント・デンプシーが、アーティストとして自身のアルバムをリリースすることが分かった。イギリス紙『インデペンデント』が19日に伝えている。

 今年6月に行われたブラジル・ワールドカップでは、アメリカ代表の一員としてプレーし、チームのベスト16進出に貢献したデンプシー。アメリカ国内では、ラッパーとしても知られており、“デュース”の名前で音楽活動を続けてきた。そして今回、MLSの新しいロゴマークの発表会に登場したデンプシーは生演奏で会場を沸かせ、演奏後にはアルバムをリリースすることを明かしたという。

 デンプシーは以前、テキサス州の他のラッパーたちとコラボしてプロデュースした曲が、2006年に行われたドイツ・ワールドカップでナイキ社の宣伝に使用されていた。なおアルバムの音源は、ブラジル・ワールドカップ前にレコーディングされていたものと伝えられている。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング