2014.09.18

元ウクライナ代表MFがバイク事故で死去…ドイツW杯に出場

アンドリー・グシン
ドイツW杯のスイス戦に出場した際のグシン氏(右) [写真]=Getty Images

 元ウクライナ代表MFのアンドリー・グシン氏が17日、バイク事故で亡くなった。『UEFA.com』が伝えている。

 グシン氏はウクライナの首都キエフ近郊のサーキットでバイクに乗っていたところ、カーブでコントロールを失って事故を起こし、妻と3人の子どもを残してこの世を去った。41歳だった。

 ウクライナ代表として71試合に出場したグシン氏は、2006年ドイツ・ワールドカップに出場。全試合でピッチに立ち、チームのベスト8進出に貢献した。また、ディナモ・キエフでは7度のリーグ優勝を経験。1998-99シーズンにはチャンピオンズリーグ準決勝の舞台にも立っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング