2014.09.12

ポルトガルサッカー連盟がパウロ・ベント代表監督の退任を発表

パウロ・ベント
ブラジル・ワールドカップで指揮を執るパウロ・ベント監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 ポルトガルサッカー連盟(FPF)は11日、パウロ・ベント監督が双方合意の下、退任したと発表した。

 ブラジル・ワールドカップでグループステージ敗退に終わっていたポルトガルは、7日に行われたユーロ2016予選初戦のアルバニア代表戦を0-1で落としていた。

 FPFはパウロ・ベント監督の退任について以下のような声明を出した。「我々はパウロ・ベントがユーロ2012、ブラジル・ワールドカップの出場権を得たことに対し、多大な感謝を示す。FPFは代表チームの構造的な解決のために動き出している」

 2010年9月、カルロス・ケイロス氏の後を受けてポルトガル代表指揮官に就任したパウロ・ベント監督は、ユーロ2012ではベスト4進出に貢献していた。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング