2014.09.11

ラッシュ氏がウェールズ代表に苦言「ベイルに依存している」

ベイル
ウェールズ代表FWガレス・ベイル [写真]=Getty Images

 ウェールズ代表は、9日に行われたユーロ2016の予選グループB第2節でアンドラ代表と対戦し、2-1で勝利した。元ウェールズ代表のイアン・ラッシュ氏は、この試合で2ゴールを奪ったFWガレス・ベイルを称賛する一方で、代表チームに対して「ベイルに依存している」と苦言を呈している。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』がラッシュ氏のコメントを伝えた。

「代表チームが素晴らしい試合を見せてくれたとは思わない。ただ、勝ち点3を獲得したことは最も重要なことだ。試合はとても難しいものだったと思う」

「第一の理由として、我々は勝ち点3を持ち帰る必要があった。しかし、シュート数が少なかった印象だ。スペシャルな男が窮地を救ってくれたね。今日の試合で、本当にベイルに頼り切っていることが分かってしまった。彼がウェールズ代表であることは本当に大きい。もし彼がウェールズのためにプレーしていなかったら、今日の試合も分からなかったね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る