2014.09.02

ブラジル代表選手の7名がマイアミ入り。追加指名のロビーニョも

マイアミのホテルに到着したセレソンの面々。ジウ、エヴェルトン・ヒベイロ、リカルド・グラール、エリアス、ジエゴ・タルデッリ [写真]=写真/Rafael Ribeiro/CBF

 9月1日(月)午前、ドゥンガが召集したブラジル代表のうち7名がマイアミ入りした。現地メディア(「オ・グローボ」同日づけ)が伝えた。

 ブラジル代表は同地で9月5日(金)にコロンビア、9月9日(火)にニュージャージーでエクアドルとの国際親善試合を控えている。

 マイアミのホテルに到着したのは、ジェフェルソン、ジウ、エリアス、ジエゴ・タルデッリ、エヴェルトン・ヒベイロ、リカルド・グラール、そして、追加招集となったロビーニョの7人。

 ドゥンガ監督は8月31日に、負傷したアレックス・サンドロとフッキの代わりに、ロビーニョとマルセロを追加召集指名していた。

 ロビーニョは「セレソンでプレイできることを愛おしく思う。ネイマールに再会したいし、一緒にまたプレイしたいよ」と語った。

 またこの7人の中でワールドカップブラジル大会の経験者はジェフェルソンだけ。エリアス、ジエゴ・タルデッリ、ロビーニョは代表復帰となる。

 クルゼイロの看板選手リカルド・グラールは「トレーニングキャンプまで待ちきれない」と、いち早く訓練を開始することを熱望しているという。

(記事/MEGA BRASIL、文/麻生雅人)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る