2014.08.22

スイス代表GKベナーリオが代表引退を表明「クラブに集中したい」

ディエゴ・ベナーリオ
スイス代表引退を表明したGKディエゴ・ベナーリオ [写真]=Getty Images

 ヴォルフスブルクに所属するGKディエゴ・ベナーリオが、スイス代表からの引退を表明した。20日、スイスサッカー協会の公式サイトが伝えている。

 2006年に代表デビューしたベナーリオは、同年ドイツ・ワールドカップで控えのGKとしてメンバー入りを果たした。今夏のブラジル大会では、正GKとして全試合に出場。これまで通算61試合に出場している。

 ベナーリオは、「決断した理由の一つは、もうすぐ31歳になり若くないということだ。2人の小さな子どもたちの父親でもあり、家族と一緒に過ごす時間を増やしたかった。そして、これまで以上にクラブに集中したいと思ったんだ」と引退決意の理由を明かした。

 決断は容易でなかったと語るベナーリオは、「スイス代表は素晴らしいチームだ。このチームには高いクオリティを持った若手GKが育ってきている」と次世代の活躍に期待をよせた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る