FOLLOW US

リスボンDFロホが移籍を明言か…「マンUでのプレーは僕の夢」

アルゼンチン代表として準優勝に貢献したDFロホ [写真]=Getty Images

 スポルティング・リスボンに所属するアルゼンチン代表DFマルコス・ロホが、マンチェスター・Uへの移籍が決まったことを示唆する発言を、アルゼンチンのラジオ番組『ラジオ・コンチネンタル』でしている。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。

 マンチェスター・Uがロホの獲得を狙っていたことは以前から報道されており、MFナニやMFアンデルソンをリスボンにレンタル移籍させることも条件に含まれているとも伝えれられていた。

 ロホは18日に、同ラジオ番組で「マンチェスター・Uでプレーするのは僕の夢だよ。スポルティング・リスボンを去ることは簡単ではなかった」と発言。さらに、2001年から2003年の間にマンチェスター・Uでプレーをしていた元アルゼンチン代表MFファン・ セバスティアン・ベロンから、話を聞いたことも明かしており、「ヴェロンがマンチェスター・Uでプレーすることがどんな意味かを教えてくれたよ」とコメントしている。

 そして「明日(19日)に旅立って、チームに参加する予定だ。マンチェスターに降り立つなんて夢のようだ。ルイス・ファン・ハール監督に指導してもらえるのも素晴らしいだろう」と、早くもチームへの参加が決まっていることを明かし、興奮している様子を語った。

 アルゼンチン代表としてブラジル・ワールドカップに出場したロホは、決勝までの全7試合中、出場停止による欠場を除く6試合に出場。同国代表の準優勝に大きく貢献した。グループリーグのナイジェリア戦では、自身初の代表でのゴールでチームに勝利をもたらている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO