2014.08.14

元日本代表監督のオシム氏がオーストリアで検査入院…腎臓に問題か

 元日本代表監督のイビチャ・オシム氏がオーストリアの病院に入院したと、地元メディア『BN televizija』が13日に報じた。

 同メディアによると、オシム氏は腎臓に問題を抱えており、検査のために数日間入院するという。

 2006年、オシム氏は日本代表監督に就任するも、2007年11月に脳梗塞で倒れ退任。回復後は、日本サッカー協会のアドバイザーを務めた。2009年に帰国すると、ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー協会の再生に尽力し、同国代表はブラジル・ワールドカップで念願の初出場を果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る