2014.08.11

デル・ピエロが去就に言及「日本は有力な候補」…米や中国の可能性も

デル・ピエロ
移籍先に注目が集まるデル・ピエロ [写真]=Getty Images

 今夏にシドニーFCとの契約が満了を迎えた元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが、今後の所属先がアメリカや日本のクラブになる可能性を示唆した。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が10日に伝えている。
 
 Aリーグ選抜の一員として、ユヴェントスとのプレシーズンマッチに参加したデル・ピエロは現在、オーストラリアに滞在している。デル・ピエロは今後の去就について、「多くのことを考慮しなくてはならない」とコメントしつつも、「アメリカや日本は有力な候補」と語り、以下のように続けた。
 
「当然、ユヴェントスに復帰する可能性もある。今でもトリノは僕のホームだ。ユーヴェに戻りたくないなんて決して思わないよ。しかし、今は違った可能性に期待しているんだ。2週間以内に次の移籍先が決定するだろうね。アメリカや日本は有力な候補だよ。他の国に行く可能性もあるけどね」

「クラブを決めるためには多くのことを考慮しなくてはならない。まず(息子の)トビアスが来年から学校に通うことになる。安定した場所が良いと思っているよ。また、シーズンの開幕が夏のところもあれば、10月や1月という国もあるね。僕は来年1月にシドニーで開催されるアジアカップのアンバサダーだ。この役割も考えて、次の移籍先を決めないとね」

 同メディアはデル・ピエロについて、元指揮官であるマルチェロ・リッピ監督やイタリア代表のチームメートだったFWアルベルト・ジラルディーノ、MFアレッサンドロ・ディアマンティが所属する広州恒大を移籍先に選ぶ可能性もあると伝えている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る