FOLLOW US

柿谷が本拠地デビュー戦でスイス初ゴール、初アシストも記録で開幕4連勝に貢献

得点後、喜びを爆発させる柿谷 [写真]=Bongarts/Getty Images

 スイス・スーパーリーグ第4節が9日に行われ、日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルとチューリッヒが対戦。柿谷はベンチスタートとなった。

 開幕3連勝中のバーゼルと、1試合消化が多く開幕4連勝中のチューリッヒの一戦は、バーゼルが優勢に進め、23分、マレク・スヒーが左サイドからカットインして強烈なミドルシュート。相手GKが弾き、クロスバーに当たった跳ね返りをシュケルゼン・ガシがつめて、バーゼルが先制する。

 33分にはガシが倒されてえたPKをマルセロ・ディアスが外してしまったバーゼルだが、39分に右サイドを抜け出したフィリップ・デゲンのクロスボールにルカ・ズッフィが合わせてネットを揺らし、バーゼルが2点のリードを得て、試合を折り返す。

 後半に入って55分、チューリッヒはゴール正面の位置でFKを得ると、アミン・シェルミティが直接蹴りこんで1点を返す。相手チームに後半はペースを握られたバーゼルは61分、ガシに代えて柿谷を投入。柿谷はデビューから2戦連続で途中出場を果たす。

 すると迎えた74分、左サイドからのグラウンダーのパスをペナルティエリア外で受けた柿谷が前を向き、エリア内のズッフィにパス。リターンパスをエリア内左でボールをもらった柿谷がGKとの1対1を冷静に制して、ゴールへ流し込み、バーゼルが貴重な追加点を獲得。柿谷はバーゼル移籍後、公式戦初ゴールとなった。

 得点直後にバーゼルはマルコ・シュトレラーに代わってマティアス・デルガドが入ったため、柿谷がワントップに。87分には自陣からのロングボールに柿谷が左サイドを抜け出し、中央へマイナスのパス。受けたデルガドがミドルシュートを決め、バーゼルが4-1で勝利した。

 途中出場ながら柿谷は本拠地でのデビュー戦で1ゴール1アシストと結果を残した。バーゼルは14日に行われる第5節でザンクト・ガレンと対戦する。

【スコア】
バーゼル 4-1 チューリッヒ

【得点者】
1-0 23分 シュケルゼン・ガシ(バーゼル)
2-0 39分 ルカ・ズッフィ(バーゼル)
2-1 55分 アミン・シェルミティ(チューリッヒ)
3-1 74分 柿谷曜一朗(バーゼル)
4-1 87分 マティアス・デルガド(バーゼル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA