2014.08.08

昨季バルサを指揮したマルティーノ氏、アルゼンチン代表監督に就任か

マルティーノ
昨季はバルセロナで指揮を執ったマルティーノ氏 [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 昨シーズン限りでバルセロナの指揮官を退任したヘラルド・マルティーノ氏のアルゼンチン代表監督就任が近づいている。スペインメディア『Football ESPANA』が報じた。

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は、ブラジル・ワールドカップ後にアレハンドロ・サベージャ監督がアルゼンチン代表指揮官を退任したため、後任の選定を行っている。

 同メディアは、「一番の候補はマルティーノだ。条件面での折り合いがつけば、新監督に就任することになるだろう」というAFAのミゲル・シルバ氏のコメントを掲載し、現在は条件面での交渉を行っていることを明かした。

 昨シーズンのバルセロナを率いたマルティーノ氏は、スーペル・コパのタイトルを獲得するも、リーグ戦では2位、コパ・デル・レイでは決勝でレアル・マドリードに敗戦を喫し、チャンピオンズリーグではアトレティコ・マドリードに敗れてベスト8に終わるなど、主要タイトルを獲得できずにシーズン後に退任していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る