FOLLOW US

ミランFWロビーニョ、4年ぶりに古巣サントスへのレンタル移籍が決定

サントスへのレンタル移籍がきまったロビーニョ [写真]=Getty Images

 サントスは7日、ミランから元ブラジル代表FWロビーニョを1年間のレンタル移籍で獲得したと、クラブ公式HPで発表した。

 サントスでデビューしたロビーニョは、マンチェスター・Cに在籍中の2010年1月から6月まで、同じくサントスへレンタル移籍しており、2度目の古巣復帰となった。

 30歳のロビーニョは2015年6月30日までの契約を結び、同クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ここは、僕のホームだ。ここは僕が心地良いと感じる場所だよ。そしてフットボールの世界に足を踏み入れた場所だ。ピッチで全てのファンの愛情に応えたいと思っている。サントスが位置するべき所、つまりにランキングのトップに戻すのが僕の使命だ」

 2005年8月にサントスからレアル・マドリードへ移籍したロビーニョは、スペインで3シーズンを過ごした後、2008年9月にマンチェスター・Cに加入。サントスへのレンタル移籍を経て、2010年8月にミランへ移籍し、今までの公式戦で144試合に出場し32ゴールを獲得している。2013-14シーズンは、けがの影響もありセリエAの23試合に出場し3ゴールに留まっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA