2014.08.05

モナコのモウチーニョ、ベンフィカFWガイタンの獲得を希望

ガイタン
2010年からベンフィカに所属するFWガイタン [写真]=Getty Images

 モナコのポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョが、ベンフィカに所属するアルゼンチン代表FWニコラス・ガイタンの獲得をクラブに推薦している。イタリアメディア『Tuttomercato』が報じた。

 今夏の移籍市場における注目株の1人であるガイタンには、モナコに加え、リヴァプールやマンチェスター・Uといったプレミア勢が獲得に強い関心を示している。そのガイタンについて、昨シーズンまでポルトに所属していたモウチーニョは、次のように語った。

「彼は非常に優れたプレーヤーだ。獲得できれば、モナコにとって素晴らしい補強となる。僕は彼のことをよく知っているんだ。モナコに来てくれれば、彼のクオリティはチームの大きな助けとなるだろう。もちろん、彼が加入しなくてもモナコには素晴らしいグループがあるけどね」

 また、モナコの新指揮官に就任したレオナルド・ジャルディム監督は、「我々は攻撃的MFを探している。ガイタンは我々の求めるキャラクターを満たした選手だ。したがって、彼の名前は我々の獲得リストに載っている」と、意味深なコメントを残している。

 ガイタンは、1988年生まれの26歳。ボカ・ジュニアーズでのプレーを経て、2010年からベンフィカに所属している。

 かつては、ベンフィカとポルトというライバル関係にあるチームの主力として、しのぎを削ってきたガイタンとモウチーニョ。今度は、チームメートとして共演することになるのだろうか。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る