FOLLOW US

S・リスボンの田中順也が1G1A…親善試合でチームの全得点演出

 FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンは4日、エジプトのアル・イテハドと親善試合を行った。田中は先発出場となった。

 アウェーでの試合となったスポルティングだが、6分。ゴール正面、ペナルティエリア外で田中がボールを受けると、反転して前を向き、浮き球のパスを相手DF裏に送る。これを飛び出したジョアン・マリオが右足のボレーで合わせ、スポルティングが先制する。一方のアル・イテハドも28分にCKから同点として前半を終える。

 後半は終盤までスコアが動かなかったが、82分に右サイドからのパスをゴール正面で田中が受け、DFを背にした状態から持ち直し、振り向き様に左足でグラウンダーのシュート。これがゴール左に決まり、スポルティングが勝ち越す。直後に田中はベンチへ下がったが、チームはアディショナルタイムの94分に失点。2-2の同点で試合を終えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO