FOLLOW US

川島永嗣がPK阻止、MOMに選出…スタンダールが開幕2連勝

 ベルギーリーグ第2節が2日に行われ、日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュがアウェーで KVコルトライクと対戦。3-2で勝利で収め、小野がベンチ外となった一方、先発出場となった川島はPKを防ぐなど、サポーター選出のMOMを受賞する活躍を見せた。

 試合は14分、左CKを獲得したコルトライクが、ジャルコ・トマシェビッチのヘディングシュートで先制点を記録した。リードを奪って勢いに乗るコルトライクは24分にもPKを獲得。しかし、ここはGK川島がコースを読みきって、追加点を許さない。

 川島の活躍でピンチを切り抜けたスタンダールは、ここから攻撃に転じる。38分にペナルティーエリア左手前でボールを受けたアストリト・アイダレビッチが、トラップから左足を一閃。ドライブ回転のかかったシュートは、相手GKの手を掠めてゴールに吸い込まれた。その後、前半終了間際には再びピンチを招いたスタンダールだが、川島の好セーブで難を逃れることに成功している。

 迎えた後半、先に得点を奪ったのはスタンダールだった。47分、ジョフリー・ムジャンギ・ビアのスルーパスに抜け出したヤニス・ムボンボが右足のシュートでGKの股間を抜き、逆転に成功。69分には、コルトライクのデ・メツに同点ゴールを奪われるも、試合終了間際の89分にスタンダールがPKを獲得。ビアが冷静にゴール左隅に流し込み、3-2で試合終了を迎えた。リーグ戦2試合連続でサポーター選出のMOMに輝いたGK川島の活躍もあって、スタンダールは開幕から2連勝を達成。なお、スタンダールは5日にチャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグのパナシナイコス戦を迎える。

【スコア】
KVコルトライク 2-3 スタンダール・リエージュ

【得点者】
1-0 14分 ジャルコ・トマシェビッチ(KVコルトライク)
1-1 39分 アストリト・アイダレビッチ(スタンダール)
1-2 47分 ヤニス・ムボンボ(スタンダール)
2-2 69分 ヘルチャン・デ・メツ(KVコルトライク)
2-3 89分 ムジャンギ・ビア(スタンダール)

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO