FOLLOW US

テベスの父親が誘拐され8時間後に解放…身代金は約500万円か

ユヴェントスに所属するテベス [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの育ての親である父のセグンド氏が、ブエノスアイレス郊外で誘拐される事件が起きた。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 誘拐事件は29日に発生し、セグンド氏は約8時間にわたって拘束され、その後に解放された模様。犯人からの連絡を受けた家族が、身代金40万アルゼンチン・ペソ(約500万円)を支払ったと報じる現地メディアもあったと伝えられている。

 なお、ユヴェントスは公式HPにおいて、セグンド氏が誘拐された当初は帰国する予定だったが、解放されたことが判明したため、テベスはチームに残ると発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA