2014.07.26

デコ引退試合が開催…ポルトとバルサのスターが集結、メッシら得点

デコ
バルサ(左)やポルト(右)で活躍したデコ氏 [写真]=Getty Images

 元ポルトガル代表MFで、昨年8月に現役を引退したデコ氏の引退記念試合が25日に行われ、「ポルト2004」と「バルセロナ2006」が対戦した。

 チャンピオンズリーグを制覇した2004年のポルト所属メンバーを中心に構成された「ポルト2004」は、デコ氏の他、元ポルトガル代表MFマニシェ氏、同DFパウロ・フェレイラ氏らが先発出場。元ポルトガル代表MFセルジオ・コンセイソン氏や、モナコの同DFリカルド・カルヴァーリョらがベンチに入った。

 一方、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグを制覇した2006年のバルセロナ所属メンバーが中心の「バルセロナ2006」は、元オランダ代表DFジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト氏や同MFエドガー・ダーヴィッツ氏、元フランス代表MFリュドヴィク・ジュリ氏らが先発メンバーに名を連ね、カメルーン代表FWサミュエル・エトーやアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがベンチに入った。

 試合は開始早々から動き、3分と15分に「ポルト2004」が得点を挙げ、2点をりいーど。デコは前半途中に交代した。2-0で迎えた後半、デコは「バルセロナ2006」の一員としてピッチへ。54分、同じく後半からピッチに立っていたメッシが高速ドリブルで最終ラインを切り裂くと、相手GKもかわして中央への折り返す。完全にフリーとなっていたエトーが押し込み、1点を返した。さらに56分には、メッシがドリブルから後方へ戻したパスを、デコがワンタッチでゴールへ。鮮やかなループシュートが決まり、スコアは2-2となった。

 以降も点の取り合いとなった試合は、「ポルト2004」のエドガラス・ヤンカウスカスと「バルセロナ2006」のエトーが得点を挙げ、3-3で終盤へ。デコは再び交代で退いた。81分には、メッシが左サイドからのクロスに反応し、ヘディングシュートを決めて「バルセロナ2006」が勝ち越しに成功した。

 1点ビハインドを負った「ポルト2004」は、再びデコを投入。すると90分、主役が鮮やかに同点弾を決める。左サイドからの緩やかな軌道のクロスに反応すると、右足ダイレクトで合わせ、ループ気味のボレーシュートを決めた。クロスバーに当たってゴールに吸い込まれる芸術的な一撃で、試合に花を添えた。

【スコア】
ポルト2004 4-4 バルセロナ2006

【得点者】
1-0 3分 デルレイ(ポルト2004)
2-0 15分 マッカーシー(ポルト2004)
2-1 54分 エトー(バルセロナ2006)
2-2 56分 デコ(バルセロナ2006)
3-2 61分 ヤンカウスカス(ポルト2004)
3-3 66分 エトー(バルセロナ2006)
3-4 80分 メッシ(バルセロナ2006)
4-4 90分 デコ(ポルト2004)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング