FOLLOW US

ユヴェントスを電撃辞任のコンテ氏、新天地はパリSGか…伊紙報道

パリSG行きが噂されるコンテ氏 [写真]=Getty Images

 先日、ユヴェントスの指揮官を電撃辞任したアントニオ・コンテ氏の新天地は、パリSGとなる可能性が高くなった。イタリア紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』は23日、同氏が数日以内にパリSGの新指揮官に就任する見込みであると報じた。

 就任1年目でユヴェントスに2002-03シーズン以来となるセリエA優勝をもたらした若き指揮官は、その後の2シーズンも圧倒的強さでセリエA3連覇を成し遂げた。しかし、今夏の補強方針を巡るクラブとの意見の相違から今月15日にクラブと双方合意の下で契約を解除したことを発表していた。コンテ氏の今後の去就に関しては、ブラジル・ワールドカップ後にチェザーレ・プランデッリ前監督が辞任したイタリア代表監督就任が濃厚と報じられてきたが、ここに来てパリ行きの可能性が高まっている。

 同紙によると、現在コンテ氏はパリSGと新監督就任に向けた交渉を行っており、条件面において大筋で合意しているおり、現指揮官のローラン・ブラン監督に相応の違約金を支払う形で契約解除の準備を進めているようだ。なお、予想ではコンテ氏の監督就任は、今後2日以内に決定する見込みとしている。

(記事/超ワールドサッカー)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA