FOLLOW US

豪州移籍の元オランダ代表FW「大勢の観客の前でプレーできる」

豪州移籍が決まったカステレン [写真]=VI-Images via Getty Images

 オーストラリア・Aリーグに所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズへの加入が発表された元オランダ代表FWロメオ・カステレンが、新天地でのプレーについてコメントを残した。オーストラリア紙『シドニー・モーニング・ヘラルド』が20日に伝えている。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズと2年の契約を結んだカステレンは、初めて欧州外のクラブでプレーすることとなった。新たなチャレンジを決意した理由について問われたカステレンは、「大勢の観客の前でプレーできること」を挙げている。

「ワンダラーズは素晴らしいクラブだ。偉大な監督と、素晴らしいサポーターがいる。大勢の観客の前でプレーしたいと思っていた。ワンダラーズのサポーターがどれだけ情熱的かインターネットで見てきたよ。チームの成長を手助けできることを楽しみにしている」

 なお、同紙は、カステレンのデビューが8月20日にホーム・パラマッタスタジアムで行われるAFCチャンピオンズリーグ準々決勝の広州恒大(中国)戦になるだろうと伝えている。

 カステレンは1983年生まれの31歳。フェイエノールトやハンブルガーSVなどでプレーし、オランダ代表にも選出された経験を持つ。2012年のハンブルガーSV退団後は、オランダやロシアのクラブを渡り歩いていた。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA