2014.07.21

リケルメ、古巣アルヘンティノスへ移籍「とても特別な日となった」

リケルメ
アルヘンティノスの記者会見に参加したMFリケルメ [写真]=LatinContent/Getty Images

 元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメが、古巣のアルヘンティノス・ジュニアーズに加入したと同クラブの公式サイトが発表している。

 リケルメは、所属していたボカ・ジュニアーズとの契約延長の交渉で、金銭面で折り合いがついておらず難航。結局合意に至らず、同選手が下部組織に所属していたことのある、アルゼンチンリーグ2部に属するアルヘンティノスへの移籍となった。

 18年ぶりに復帰となった36歳のリケルメは以下のように喜びを語っている。

「たくさんの愛情をありがとう。18年前に私はこのクラブを去った。そして今日、帰ってこられて幸運なことだと思う。私と私の家族にとって、とても特別な日となった」

「スタジアムでは、ファンたちの応援を楽しむよ。そして彼らも、ピッチでの私のプレーを楽しんでくれたら良いね」

「(このチームで)1部でのデビューを夢見ていた。数か月後には1部昇格できると信じている」

 36歳のリケルメは、1996年にボカ・ジュニアーズでデビュー。2002年にスペインに渡り、バルセロナ、ヴィジャレアルでプレーした経験がある。2007年に、ヴィジャレアルからボカ・ジュニアーズに移籍し、古巣に復帰していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る