2014.07.18

バーゼルへ移籍の柿谷がチームに合流、開幕戦出場は見送りか

柿谷曜一朗
移籍前の最終戦、川崎フロンターレ戦に出場した柿谷曜一朗 [写真]=白井誠二

 スイス1部リーグのバーゼルへ完全移籍した日本代表FW柿谷曜一朗が17日、チームに合流した。クラブ公式HPが伝えている。

 パウロ・ソウザ監督やチームメイトのチリ代表MFマルセロ・ディアスらと顔合わせをした柿谷は、18日から練習に参加する予定となっている。

 地元紙『baz』は、パウロ・ソウザ監督が柿谷をはじめとするブラジル・ワールドカップ出場メンバー5名については、開幕戦での起用を見送る方針であると報じている。同監督は「早く新しい環境に馴染み、お互いを理解すること、そして競争の中でのトレーニングできるコンディションになることを望んでいる」と語っているようだ。

 スイス・スーパーリーグの2014-15シーズンは19日に開幕。リーグ6連覇を狙うバーゼルはアウェーでアーラウと開幕戦を行い、27日の第2節はホームでルツェルンを迎え撃つ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る