2014.06.27

GL敗退にC・ロナウド「これがサッカー。胸を張って去る」

C・ロナウド
ガーナ戦にフル出場したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ブラジル・ワールドカップのグループリーグ敗退について言及した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が26日に行われ、グループGのポルトガル代表はガーナ代表と対戦した。ポルトガル代表は同試合に2-1で勝利を収め、勝ち点を4に伸ばしたものの、得失点差でアメリカ代表に及ばず、グループGの3位となり敗退が決まっている。

 ガーナ戦で決勝ゴールを挙げたクリスティアーノ・ロナウドは「多くのチャンスを作ったけれど、それをゴールに結びつけることができなった。そして、アメリカ対ドイツの試合結果次第でもあった」とコメント。3試合で終わったブラジル・ワールドカップについては「これがサッカーだ。僕たちは胸を張って去るよ」と述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る