2014.06.20

2015年MLS参入のオーランド、ミランMFカカの1月加入で交渉中と認める

カカ
2013-14シーズンはミランでプレーしたカカ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグサッカー)に2015年から新規参入するオーランド・シティは20日、ミランに所属するMFカカと現在交渉中であり、2015年1月に加入する方向で話を進めていると発表した。

 32歳のカカは、2013-14シーズンにレアル・マドリードから減俸などを受け入れ、2008-09シーズン以来のミラン復帰を果たすと、リーグ戦30試合に出場して7得点を挙げた。現在行われているブラジル・ワールドカップに出場しているブラジル代表入りをアピールしたが、メンバーには選出されなかった。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は19日、カカがオーランドに加入するまでの間、古巣のサンパウロへレンタル移籍する可能性を報じており、同クラブのカルロス・ミゲル・アイダール会長も『EPSN』の取材に「復帰はほぼ確実」と発言している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る