2014.06.18

MOM選出のベルギーMFデ・ブライネ「値するとは思っていない」

デ・ブライネ
相手選手と競り合うベルギーMFデ・ブライネ(左) [写真]=Getty Images

 ベルギー代表は17日、ブラジル・ワールドカップのグループH第1節でアルジェリア代表と対戦し、2-1で勝利を収めた。同試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたMFケヴィン・デ・ブライネが、『FIFA.com』でコメントを発した。

 前半にPKから先制を許したベルギー代表は、70分にデ・ブライネのアーリークロスからMFマルアン・フェライニがヘディングシュートを決めて同点に追いつく。80分には、FWドリエス・メルテンスがゴールネットを揺らして逆転勝利を収めた。

 同点弾をアシストしたデ・ブライネは、自身のパフォーマンスに満足していないようだ。しかし、チームとしては今のパフォーマンスを維持しなければならないと語った。

「前半のパフォーマンスはとても満足できるものではなかった。アルジェリアはまとまっていて、非常に良いチームだったね。僕個人としては、パスの精度を上げる必要があった。その結果、後半は主導権を握ることができたんだ」

「僕がマン・オブ・ザ・マッチに値するとは思っていない。アルジェリアのようなチームに対しては辛抱強く戦う必要があった。ただ、僕たちの力を疑うことはない」

 なお、デ・ブライネはフル出場を果たし65本のパスを配球。ゴールこそなかったものの、1アシストを記録した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る