2014.06.16

決勝弾でMOM選出のメッシ「重要なのは勝利。勝ち点3に満足」

メッシ
決勝点を奪ったアルゼンチン代表FWメッシ [写真]=Getty Images

 アルゼンチン代表は15日、ブラジル・ワールドカップのグループF第1節でボスニア・ヘルツェゴビナと対戦し、2-1で勝利を収めた。決勝点を挙げてマン・オブ・ザ・マッチに選出されたバルセロナFWリオネル・メッシが、『FIFA.com』で喜びのコメントを残している。

 アルゼンチン代表は、開始早々の3分にメッシのFKが相手のオウンゴールを誘発して先制する。60分には、メッシがドリブルから左足でシュートを沈めて2点のリードを奪った。その後、1点を返されたアルゼンチン代表だったが、初戦を白星で飾った。メッシは試合を振り返って、次のように語っている。

「大会最初の試合だったから、少しナーバスになっていたよ。でも、普通のことだと思う。重要なことは勝利であって、僕たちはそれを手にした」

「後半のほうが、より多くのチャンスを作り出せていたね。もっと良くならなければいけないけれど、今日は勝ち点3を奪えたことに満足したい。僕のゴールが勝利を決定づけるものになって嬉しいよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る