2014.06.13

C・ロナウド、練習を冒頭20分で終了…アイシングをして早退

クリスティアーノ・ロナウド
5月31日のギリシャ戦でベンチに座るC・ロナウド(中央) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、12日の練習を早々と切り上げた。イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが報じている。

 同紙は、12日の練習に臨んだクリスティアーノ・ロナウドについて、冒頭15分~20分間はチームメートとともにフィジカルのメニューをこなしたが、残りの時間、ボールを使ったセッションには参加しなかったと報道。クリスティアーノ・ロナウドはストレッチを行い、ベンチに座りに行く前に、ファンからのサインの求めに応じたと伝えられている。

 なお、同紙は、クリスティアーノ・ロナウドが左ひざの上に大きなアイシングをした姿の写真を掲載。練習から引き揚げる様子が紹介されている。

 クリスティアーノ・ロナウドは左ももの筋肉に痛みがあると訴え、3日には、ポルトガルサッカー連盟(FPF)が「左足太ももの筋肉損傷および左足しつがい腱の腱炎」と報告していた。

 ポルトガルはブラジル・ワールドカップでグループGに所属。今大会の初戦はドイツ戦で、16日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る