2014.06.08

スロベニア戦で1ゴールのメッシ「興奮を抱いてブラジルに向かう」

ブラジルW杯前最後の強化試合で1得点を挙げたメッシ [写真]=LatinContent/Getty Images

 7日に行われた国際親善試合のアルゼンチン代表対スロベニア代表は、2-0でアルゼンチンが勝利した。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、約1週間後に控えたブラジル・ワールドカップ本大会に向けて興奮しているようだ。

 スロベニア戦でベンチスタートとなったメッシは、58分に途中出場。76分にチームの2点目を記録し、W杯前最後となる強化試合で2-0の勝利に導く働きを見せた。

 そのメッシは、試合後のインタビューで以下のように答えている。スペイン紙『Mundo Deportivo』がコメントを伝えた。

「ベンチスタートだったから、プレーしたかった。僕たちは非常に強いグループだ。そして、それはアレハンドロ(・サベージャ監督)が探していたものだ」

「ワールドカップは難しいし、何でも起こり得る。でも、僕たちはタイトルのために戦う。チーム全員が興奮しているし、現実は始まっている。この興奮を抱いて、ブラジルに向うよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る