2014.06.07

ストでサンパウロ地下鉄が大混乱…アルゼンチンが「カオス」と報道

 ブラジル・ワールドカップの開幕戦が行われるブラジル最大の都市サンパウロで、メトロ(地下鉄)のストライキが発生した。このストライキによりサンパウロ市内の交通網は大混乱をきたし、アルゼンチン国内では「カオス」と報道。サンパウロとカオスを掛け合わせて「San Caos」という見出しで報じた。アルゼンチンのスポーツ紙『Ole!』が伝えている。

 サンパウロでは6日、メトロの職員が10パーセントの賃上げを求めてストライキを断行。四方八方に延びる路線は1100万人を超える市民の足として使われているため、メトロのストライキは市民の通勤ラッシュを直撃した。メトロが使えなくなった人々はバスやタクシーに殺到。その結果、言わずもがな大渋滞が発生した。

 このストライキに対しては、国家と市民警察が説得にあたっている。土日を挟んで週が明けてもストライキが続くようだと、W杯開幕に向けて余計な不安材料が増えてしまう。一刻も早いストライキの解除が望まれる。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る