2014.06.05

メキシコのモンテレイへ移籍する DFメディナに大規模な送別会

アトレティコ・ナシオナルでプレーするDFメディナ(右) [写真]=LatinContent/Getty Images

 アトレティコ・ナシオナルで4年間在籍したDFステファン・メディナがメキシコのモンテレイへ移籍することに伴い、コロンビア第2の都市、メデジンのホームスタジアムで大規模な送別会が行われた。コロンビアの国内リーグサイト『LIGA POSTOBON』が伝えている。

 メディナはセンターバックだけでなくサイドバックやボランチなど、守備的なポジションならどこでもこなす21歳のユーティリティプレイヤー。端正なルックスで女性ファンの人気も高い。U-17コロンビア代表に選出されるなどの活躍で、所属するアトレティコ・ナシオナルでもレギュラーとして活躍した。

 ケガのため今年のW杯は欠場するが、来月には完治する見込みの同選手はモンテレイに移籍することが先月決定。サポーターの兼ねてからの希望により、アトレティコ・ナシオナルの本拠地エスタディオ・アタナシオ・ヒラルドーでサポーターを集めての送別会が開催されることとなった。

 送別会で多くのサポーターに笑顔で挨拶したメディーナは次のように別れの言葉を述べた。

「まず僕を戦力として使ってくれたファン・カルロス・オソーリオ監督に感謝を申し上げたい。チームメイトで友人のファン・パブロ・アンヘルは、若造の僕に規律や礼儀など様々なことを教えてくれた。そしていつもスタンドから励まして支え続けてくれたサポーターのみんなに心から感謝している。アトレティコ・ナシオナルを離れるのはすごく寂しいけど、新しい夢や目標のために次のステップへ進むことにしたんだ。離れてもアトレティコ・ナシオナルとサポーターのことはずっと忘れない」

 送別会にはクラブの会長や監督、スタッフなども出席。マイクを向けられたオソーリオ監督は「ステファンの代わりとなる選手を探している。同じポジションの選手はいるが、彼の抜けた穴はそう簡単には埋まらないだろうと思っている」と述べて、メディーナの存在感と功績を評価した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る