2014.06.05

MLS移籍のFWビジャ、年内は豪州メルボルン・シティでプレー

ダビド・ビジャ
スペイン代表の一員としてブラジルW杯に臨むダビド・ビジャ [写真]=Getty Images

 オーストラリアのメルボルン・シティは5日、スペイン代表FWダビド・ビジャの加入が決まったと発表した。移籍期間は今年12月までとなる。

 ビジャは、2日にアトレティコ・マドリードからアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティへの移籍が発表されていた。ニューヨーク・シティのMLS参入は2015年となるため、ビジャは今年12月までメルボルン・シティでプレーすることとなった。メルボルン・シティは、今季までメルボルン・ハートという名称でAリーグに所属していたクラブ。今年1月に株式の80パーセントを取得したマンチェスター・Cに買収され、改称された。

 加入が決まったビジャは、「私にとって、あらゆる意味で良いことだ。今までと異なる国の、新しいリーグでプレーする機会だし、MLSのシーズンが始まる前に競争力のあるリーグでプレーすることは理想的なんだ」と、コメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る