FOLLOW US

ベルギー代表を率いるヴィルモッツ監督、今週中にも契約延長へ

近日中にも契約延長を行なう見込みとなったヴィルモッツ監督 [写真]=Getty Images

 ベルギーメディア『DH.be』は2日、ベルギー代表を率いるマルク・ヴィルモッツ監督が、今週中にも契約延長を結ぶ見込みだと報じた。

 4月に、2018年までの契約延長でベルギーサッカー連盟と合意したと報じられていたヴィルモッツ監督だったが、1日のスウェーデン戦の翌日に行われた記者会見で契約延長を行っていないと発言。年俸のアップを望むスタッフもおり、交渉が長引いていることがサインをしていない理由となっていて、スタッフとともに契約の延長を望む同監督は「自分は最後にサインをする」と語っている。

 ヴィルモッツ監督の会見を受け、ベルギーサッカー連盟はスタッフとの契約延長を早急に行なう意思を表明。同連盟のスティーヴン・マルテンス事務局長は、「マルクと話をしたところだ。今週中に合意するだろう」と、近日中にも正式に発表される見込みだとコメントしている。

 ヴィルモッツ監督は2009年からベルギー代表のアシスタントコーチを務め、2012年に同代表指揮官に就任。ブラジル・ワールドカップ欧州予選では無敗で首位通過を決め、チームを3大会ぶりとなる本大会出場に導いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA