2014.06.04

W杯優勝候補筆頭ブラジル、ネイマール先制弾など4得点でパナマに快勝

ネイマール
先制点を決め、D・アウヴェス(背)と抱き合うネイマール [写真]=Getty Images

 国際親善試合が3日に行われ、ブラジル代表とパナマ代表が対戦した。

 開催国としてワールドカップを迎える王国ブラジル。優勝候補筆頭と目されるカナリア軍団は、ホームにワールドカップ北中米カリブ海3次予選で5位に終わり、出場権を逃したパナマを迎える。ブラジルはフレッジのワントップ、2列目にネイマール、オスカル、フッキが並ぶ馴染みの前線。ボランチはルイス・グスタヴォとラミレスが組み、DFラインはダニエウ・アウヴェス、ダヴィド・ルイス、ダンテ、マルセロとなり、GKはジュリオ・セーザルがスタメンとなった。

 試合はホームのブラジルが優勢に進めると27分、ゴール正面ペナルティエリアわずかに外でブラジルがFKを獲得。これをネイマールがゴール左上へ右足で鮮やかに決め、先制に成功する。40分には、D・アウヴェスがミドルシュートでネットを揺らして追加点。ブラジルが2点のリードで試合を折り返す。

 ハーフタイム、ブラジルは両サイドバックをマイコンとマクスウェルにチェンジ。ボランチもラミレスに代え、エルナネスがピッチに立つ。後半立ち上がり、ブラジルは自陣からのロングボールを受けたネイマールがヒールパスで前線にボールを送る。これをフッキがダイレクトでゴール右に流し込み、試合を決める3点目を獲得。

 73分、ブラジルはネイマールがピッチ中央をドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア内左へスルーパス。駆け上がっていたマクスウェルが中央へ折り返すと、後半途中から出場のウィリアンが落ち着いて決めた。終盤もボールを支配し、ブラジルは4-0で勝利を収めている。

 ブラジルは6日にセルビアとの親善試合を予定。12日にクロアチアとの本大会開幕戦に臨む。

【スコア】
ブラジル 4-0 パナマ

【得点者】
1-0 27分 ネイマール(ブラジル)
2-0 40分 ダニエウ・アウヴェス(ブラジル)
3-0 46分 フッキ(ブラジル)
4-0 73分 ウィリアン(ブラジル)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る