2014.05.30

コロンビアリーグの得点王モレノがメキシコのティフアーナに復帰

ダイロ・モレノ
コロンビアリーグの得点王ダイロ・モレノ [写真]=Getty ImagesLatinContent/Getty Images

 今年のリーガ・ポストボン(コロンビア1部の前期)で13ゴールを挙げて得点王に輝いたダイロ・モレノが、メキシコのティフアーナに戻ることがわかった。コロンビアのスポーツメディア『futbolred.com』が伝えている。

 現在28歳のモレノは、10年前にオンセ・カルダスの一員としてトヨタカップ(現TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ)で来日したこともあるストライカー。ステアウア・ブカレストを経て2010年にオンセ・カルダスに復帰すると、44試合で32ゴールを叩き出した得点能力を買われて翌年メキシコのティフアーナへと移籍していた。

 ところがティフアーナでは出場機会に恵まれず、本人の希望もあってレンタル移籍で母国に再び凱旋。昨年はアトレティコ・ジュニオールで、今年はミジョナリオスでそれぞれプレイしていた。

 モレノの権利は現在もティフアーナが有しており、今回の移籍は元々の所属先に戻る形となる。ちなみにティフアーナが戻ってくるように打診したのではなく、ミジョナリオスの経済的な事情によりモレノを放出せざるをえなかったようだ。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る