2014.05.29

バーゼル、パウロ・ソウザを新指揮官に招へい…公式ツイッターで発表

パウロ・ソウザ
バーゼルの指揮官に就任したパウロ・ソウザ監督 [写真]=Getty Images

 バーゼルは28日、新指揮官にマッカビ・テルアビブのパウロ・ソウザ監督を招へいしたと、クラブの公式ツイッターで発表した。

 バーゼルはクラブの公式ツイッターを通じて「パウロ・ソウザはバーゼルの指揮官に任命された。来シーズンからムラト・ヤキンの代わりを務める」と発表。2013-14シーズンにイスラエルのマッカビ・テルアビブをリーグ優勝に導いたパウロ・ソウザ監督は、来シーズンからスイスで指揮を執ることとなった。

 パウロ・ソウザ監督は現役時代、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏や元同国代表MFマヌエル・ルイ・コスタ氏と共に黄金世代と呼ばれ、1989年のワールドユース(現U-20ワールドカップ)制覇に貢献。さらに、有能なボランチとして1990年代後半にユヴェントスやドルトムントでチャンピオンズリーグのタイトルを獲得した。現役引退後は指導者となり、QPRやスウォンジー、レスター・シティなどで監督を務めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る