2014.05.26

ヒュンメルがナイジェリア・コギ州の男女クラブチームとスポンサー契約

 ヒュンメルは、ナイジュリアのコギ州のコギ・ユナイテッドFC、ロコジャを本拠地とする女子サッカーチーム、コンフルエンス・クイーンズ・フットボール・クラブとスポンサー契約を締結。サポートを開始することを発表した。

 今回のサポート開始のきっかけは、元ナイジュリア代表のアブドゥル・スレ氏とヒュンメルの繋がりだという。スレ氏は、1993年にナイジェリアでプロキャリアをスタートさせ、デンマークのクラブチームで12年間にわたりプレー。引退後は、コギ・ユナイテッドFCのテクニカルアドバイザーに就任。U-15アカデミーの設立など、若い才能のある選手の育成を行ってきた。現在は、コギ・ユナイテッドFCのテクニカルディレクターを務め、1 年でトップリーグへの昇格を目指すと発表。その一環として、今回ヒュンメルとスポンサー契約に至ったという。

 スレ氏は、今回のヒュンメルとのスポンサー契約について次のようにコメントをしている。「ヒュンメルはプロフェッショナルな社会活動も行っている。若者を勇気づけ、スポーツを通して夢をかなえていくためには、最適なブランドだと思いました。私個人にとっては、長年住んで愛着のあるデンマークのブランドを、母国ナイジェリアに紹介することができたのは、大きな喜びです。」

 今回のサポートは、ヒュンメルのブランドミッションである「Change the World Through Sport(スポーツを通して世界を変える)」の取り組みの一環。

 ヒュンメルでは、他にもアフガニスタンとシエラレオネでサッカー代表チームのサプライヤーを務めているなど、失われた可能性を取り戻すサポートを行っている。また、昨年はデンマークのロスキレにて行われた7万人を動員する野外ロックフェスティバルにて、「Change the World through Sport & Music.」と題して、1500人の女性が参加するストリートサッカー大会を開催。収益金の一部をアフガニスタンやシエラレオネのサポートに活用した。

「Change the World Through Sport」をブランドミッションに掲げるヒュンメルは、これからも世界がより良くなるサポートを続けていく。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る