2014.05.19

ガラタサライのFWドログバが退団を明言「心に残り続けるだろう」

ドログバ
ガラタサライ退団を明言したコートジボワール代表FWドログバ [写真]=Getty Images

 ガラタサライに所属するコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが退団することを明言した。イギリス誌『FourFourTwo』が伝えている。

 同選手はクラブ公式チャンネルで、以下のように語っている。

「ガラタサライは心に残り続けるだろう。このチームの一員としてプレー出来た事をとても誇りに思う。ここにはお金のために来たのではない。もしお金が欲しいなら中国にいただろう。トルコに来たのはもう一度情熱をもってサッカーをするためだ。フェネルバフチェやベシクタシュを相手にゴール出来たことは、ファンも喜んでくれたと思う」

 36歳のドログバは、2013年1月に中国の上海申花から、トルコのガラタサライへ移籍。今シーズンは、トルコスーパーリーグで24試合に出場し、10ゴール挙げている。またブラジル・ワールドカップでは、日本と同組のコートジボワール代表に選出されており、15日に日本代表と、20日にコロンビア代表と、25日にギリシャ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る