FOLLOW US

スタンダール川島が完封貢献も、首位と勝ち点差変わらず今季2位

今シーズン、2位に終わったスタンダールのGK川島永嗣 [写真]=千葉 格

 ベルギーリーグのプレーオフ1最終節が18日に行われ、日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二が所属するスタンダール・リエージュは、1-0でゲンクに勝利した。川島は先発フル出場。小野は負傷のため欠場した。

 首位アンデルレヒトと勝ち点2差で最終節を迎えた、スタンダールは、試合開始2分にモロッコ人MFメフディ・カルセラが挙げた先制点を守りきり、勝利した。

 しかし、アンデルレヒトもロケレンに3-1で勝利して、3連覇となる優勝を決定。スタンダールは2位でシーズンを終えて、チャンピオンズリーグの予選3回戦からの出場権を獲得している。

 プレーオフ1は、リーグ戦での勝ち点の半分を持ち越し、上位6チームで優勝を争う形式となっている。川島は今シーズン、リーグ戦で30試合中27試合に出場している。

【スコア】
スタンダール・リエージュ 1-0 ゲンク

【得点者】
2分 メフディ・カルセラ(スタンダール・リエージュ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA