FOLLOW US

GK川島永嗣フル出場のスタンダール、完封負けでPO3位後退

 ベルギーリーグのプレーオフ1の第8節が11日に行われ、日本代表GK川島永嗣、FW小野裕二の所属する首位のスタンダール・リエージュと3位のクラブ・ブルージュが対戦。川島はフル出場、小野はベンチ外だった。

 ホーム戦に臨んだスタンダール・リエージュは、前半を無得点で折り返す。スコアレスで後半を迎えると、57分にクラブ・ブルージュのヴァルデマル・ソボタにゴールを割られ、先制を許してしまった。

 ビハインドを負ったスタンダール・リエージュだったが、最後まで追いつくことができずに0-1で完封負けを喫した。

 プレーオフ1は、リーグ戦での勝ち点の半分を持ち越し、上位6チームで争う形式。リーグ戦全30節を勝ち点67で終えたスタンダール・リエージュは、勝ち点34からスタートした。プレーオフ8試合を終えて、勝ち点43となったことで3位。同45でアンデルレヒトとクラブ・ブルージュが並んでいる。

【スコア】
スタンダール・リエージュ 0-1 クラブ・ブルージュ

【得点者】
0-1 57分 ソボタ(クラブ・ブルージュ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA